スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

われ大いに笑う、ゆえにわれ笑う

『われ大いに笑う、ゆえにわれ笑う』 土屋賢二著

ちょっと前にスレで紹介されてたので読んで見た。
内容は胃カメラ検査や助手室に入らない理由、隣の人に餃子を1つ食われた話、という
割とありきたりな話が多い。
簡潔に書けば大体4,5行くらいで終わるはずのところが、
著者独特のひねくれた言い回しや問答で8ページ分くらいまで引き伸ばされていた。
面白いには面白いけど、すべてのテーマが同じ手法で書かれているので、
一冊読んだらこの人のエッセイはもういいかな(お腹いっぱい)ってなるw

そういえば同じ哲学者でエッセイ書いてる中島義道さんは日々の行動が
ひねくれていたけど、哲学者って捻くれてない普通の人いないのかな?
スポンサーサイト

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

産業でおk

No title

中島義道がひねくれてると感じられるやつは勝ち組
日本の哲学(研究)者でまともな人といえば野矢茂樹とか小阪修平とかかな?

No title

>産業でおk
話がループしてる
ひねくれ屋
哲学者ってまともな人いるの?

>中島義道がひねくれてる~~
中島義道さんは捻くれてるってのは間違いだったかも…。
確か街宣とか防犯の呼びかけがうるさいからと何度も電凸したりしてたから、あの人は愚直とかそういう類になるのかな。
野矢茂樹と小阪修平でググるとwikipediaに「平易に解説する著書」を出版しているとあったので近日中に借りてみます。情報サンクス。
ツイッター
ブログ書くのが面倒でツイッター投稿してるかも
    follow me on Twitter
    プロフィール

    有頂天

    Author:有頂天
    図書館通いのニート。
    趣味は読書、図書館内の散歩、ねとらじ・ゲーム配信の視聴、サッカー(Jリーグ)。前は十句観音経の写経、落語も。
    読書は目に付いたものを適当に読んだりレビューで気になったものを読んでるので特にジャンルは決めてない。教養が欲しいです。
    やっとこさ簿記2級合格しました。(平成23年12月)

    メアド:utyoutenn@gmail.com
    TwitterのID: utyouten

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    読んだ本、読みたい本
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。