スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クモの糸マジパネェ

『クモの糸の秘密』 大崎茂芳著
まさにクモの糸の強さ、性質の面白さを詰め込んだ内容だった。
クモの糸といえば粘着性のある糸でクモの巣なんかはすぐに破けてしまうけど、
本書で中心になっている糸とは粘着性の無い牽引糸という
クモが危険を感じたとき巣から脱出するためにつかう命綱として使っている糸。

本書の中では写真付きで牽引糸一本で一円玉を持ち上げ、
50本まとめて500mlのペットボトルを持ち上げ、
5kgの犬、25kgの子供、最終的には65kgの著者を支える実験を紹介している。

クモの糸は軽くて柔軟性や防水性、強さに優れているので、この性質を利用すれば
縫合糸、防弾チョッキ、パラシュートの紐、シートベルト、衣服、破けにくい生地と
色んな分野で活躍することになるんだとか。
スポンサーサイト

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
ブログ書くのが面倒でツイッター投稿してるかも
    follow me on Twitter
    プロフィール

    有頂天

    Author:有頂天
    図書館通いのニート。
    趣味は読書、図書館内の散歩、ねとらじ・ゲーム配信の視聴、サッカー(Jリーグ)。前は十句観音経の写経、落語も。
    読書は目に付いたものを適当に読んだりレビューで気になったものを読んでるので特にジャンルは決めてない。教養が欲しいです。
    やっとこさ簿記2級合格しました。(平成23年12月)

    メアド:utyoutenn@gmail.com
    TwitterのID: utyouten

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    読んだ本、読みたい本
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。