スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイーツと百合と眼鏡フェチと真理のことば

『スイーツ!』 しなな 泰之著
思春期の女の子は「スイーツ」と総称されるワープや読心術、精神感応、ダウジング、
サイコキネシスなどの超能力を持っていて、
この超能力が暴走してしまった事件に主人公が巻き込まれるという内容。
ネタバレになるから余り書かないけど、
超能力の総称とタイトルが無理やり過ぎるところや、
フラグ立ちまくってる女の子が一人いて、この娘とくっ付くのが
ストーリー上一番自然と思われるのに、
別キャラと急にくっつけてるところがえらく不自然だった。
SD文庫やファミ通文庫は本を出してくれる代わりに
編集側の意向が無理やりねじ込まれてしまうことが多いと聞くからそれなんだろうなぁ。

『乙女革命アヤメの!志茂 文彦著
目が覚めると自分が記憶喪失の美少女になっていて、
何者かからのメッセージが残されており、元に戻るにはそれに従うしかない。
主人公はこのメッセージの命令に従い、
自分とそっくりの女の子に協力していくという女学園物のお話。
百合ラノベなので百合スキーにはオススメできる本。
なぜなら生徒どころか教師も全員女性だから間男の心配しなくていいからw

『彼女は眼鏡HOLIC』 上栖綴人著
この世には魔力を有した眼鏡やコンタクトレンズが存在し、
これらのアイテムを収集する機関に主人公の少女は所属している。
主人公は相手が眼鏡をかけてないと上手くコミュニケーションが取れないし、
眼鏡を装備していると超人的な動きができるという眼鏡依存っぽいキャラ。
どう考えても眼鏡フェチ向けのラノベ。しかも百合、黒髪ロング、ロリにも勧めれる
どこをとっても隙の無い仕様。間男の心配も無く安心して読める作品という評判。

『仏典をよむ2 真理のことば』 中村元著
1985年4月から9月までNHKラジオでやっていた講義を活字化した本。
原始仏典でもっとも有名な「ダンマパダ」
僧尼僧たちの告白である「テーラガーター」「テーリーガーター」
在家信者に向けた日常生活の指針となる「シンガーラの教え」、アショカ王の詔勅
ミリンダ王とナーガセーナの討論をまとめた「ミリンダ王の問い」などを解説している。
とても分かりやすく読みやすい文章で書かれてるので、
理解力読解力の低い俺でも楽に読めて、仏教への関心が深まった面白い本でした。
スポンサーサイト

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
ブログ書くのが面倒でツイッター投稿してるかも
    follow me on Twitter
    プロフィール

    有頂天

    Author:有頂天
    図書館通いのニート。
    趣味は読書、図書館内の散歩、ねとらじ・ゲーム配信の視聴、サッカー(Jリーグ)。前は十句観音経の写経、落語も。
    読書は目に付いたものを適当に読んだりレビューで気になったものを読んでるので特にジャンルは決めてない。教養が欲しいです。
    やっとこさ簿記2級合格しました。(平成23年12月)

    メアド:utyoutenn@gmail.com
    TwitterのID: utyouten

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    読んだ本、読みたい本
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。