スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ難しい本を借りてしまうのか

5時前就寝、12時起床。
neet81のラジオ聞きながらラノベ読んでたら就寝がこんな時間に…。
人に起こしてもらうと二度寝しないからありがたい。いつもだったら14時15時コースだわ。

起きて飯食ってから、寝る直前まで読んでたラノベ(『 影執事マルクの迎撃』)の残り半分を一気に読みきる。
15時ごろに図書館へ。前々から気になって読もうと思っていた『「1日30分」を続けなさい!』と他4冊を借りてくる。
このときに新潮選書の本を2冊も借りてしまったけど、この2冊は内容が真面目でお固い本だからほとんど読まずに返却することになりそう…。
図書館に行くと、ついつい難しい本でも面白そうに思えて理解するのに時間がかかるような本を上機嫌でポンポン借りてしまい、帰宅してから後悔することが稀に良くあって困る。
帰宅後は『はにかみトライアングル2巻』を読んだりネットしたりで今に至る。

・図書館で借りた本
『「1日30分」を続けなさい!』 古市幸雄著
 有意ニートのブログでも紹介されていた本で、前々からタイトルに惹かれてたので。
『図解雑学 世界遺産建築の不思議』 天井勝海監修
 少し前に世界遺産の本をパラパラ読んでいたのでその延長的な感じで借りてきた。
『カミナリさまはなぜヘソをねらうのか』 吉野裕子著
 民俗コーナーにあった本で、日本の文化や風習の起源などを解説してるっぽい本。
『怯えの時代』 内山節著
 新刊コーナーにあった本。なんでこれ借りたんだろうw
『自爆する若者達』 グナル・ハインゾーン著 猪股和夫訳
 人口学から見る自爆テロや戦争を解説している本みたい。

・今読んでいる本
『ヤバい経済学』 『日常の疑問の経済学で考える』 『目からハム』
スポンサーサイト

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

「目からハム」の内容がすごく気になりますwwタイトルが素敵ww

通訳をやってる著者が仕事を通して知ったイタリア人の面白おかしい行動様式を紹介している本だよ。
タイトルにある「目からハム」っていうのは日本の「目から鱗」と同じ意味でイタリアにある表現らしい。読んでみると「イタリア人ってこんなやつらなのかよww」と驚くような話満載。
ちなみに、書いてる人が通訳やってるからか、なぜか語学のコーナーに置いてあったw

よくラジオ聞きながら読めるな・・・
俺は音楽聴きながらが精一杯だぜ
ツイッター
ブログ書くのが面倒でツイッター投稿してるかも
    follow me on Twitter
    プロフィール

    有頂天

    Author:有頂天
    図書館通いのニート。
    趣味は読書、図書館内の散歩、ねとらじ・ゲーム配信の視聴、サッカー(Jリーグ)。前は十句観音経の写経、落語も。
    読書は目に付いたものを適当に読んだりレビューで気になったものを読んでるので特にジャンルは決めてない。教養が欲しいです。
    やっとこさ簿記2級合格しました。(平成23年12月)

    メアド:utyoutenn@gmail.com
    TwitterのID: utyouten

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    読んだ本、読みたい本
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。