スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起きでけた

5時15分就寝、10時起床。
なんか知らんが早起きできた。わーい。

起きて飯食ってお茶飲んでも夕方ってことにならないから何か新鮮ww
12時ごろに履歴書を送るための切手を買いに行って、すぐに近くのポストに投函。
その後は図書館に行って色々と本を選び、
業務用スーパーに行ってボトルアイスコーヒーとデルモンテのバナナ買って帰宅。

帰宅後に家の掃除して、ピーター・フランクルの本と
英語版ハリポタ1巻を少し読んでもまだ16時前だから1日がとても長く感じた。
若干時間を持て余し気味で、特に有意義なことはしてないのに気分がいい一日だった。
ついさっきHP-RX500のヘッドホンが壊れたけど気にならないw
今日も睡眠時間5時間くらいで起きれたらいいなー。

・図書館で借りた本
『わたしの先生』 岩波書店編集部編
ピーター・フランクルの部分だけ読むために借りた。
中々ためになることが書かれていて、英語学習のモチベうpになったかもわからん。

『ピーター流外国語習得術』 ピーター・フランクル著
↑の本の後に読んで既に3分の1ほど消化。
外国語を学ぶには短期間に集中して、楽しめる勉強方法をとって
脳に植えつけてやらなければならない、というのが著者の主張。
「おおーこの本もためになるじゃないか!」と思って読み進めてたら、
急に国家がどうのとか国から洗脳を受けるとか南京大虐殺がどうとか出てきて、
ネトウヨ・ブサヨ関係なしで思いっきり萎えてしまった。
亡命したユダヤ人による日本の駄目出しなんかいらんよwでっかいお世話ですwww
外国語の習得術の本じゃないんすかwww
自分とこのユダヤ人に関する話は全くしないで、他国の嫌な部分ばかりを
突付くこの感じはいただけないなぁ。
まぁ最後まで読むつもりだけど、期待してただけになんかショックだ…。

『中世の借金事情』 伊原今朝男著
面白そうなタイトルだったので。

『ウエストマーク戦記1 王国の独裁者』 ロイド・アリグザンダー著 宮下嶺夫訳
ハリポタ読み終えて、なにか別のファンタジー小説はないかと
探してみたら、面白そうなタイトルと表紙だったので借りてきた。

『世界を食いつくせ!』 アンソニー・ボーディン著 野中邦子訳
小泉武夫の本を読んでから食に関する面白いエッセイを探してたところに、
この本がたまたま目に入ったので借りてきた。
表紙っていうか装丁がもうアメリカ人好みのド派手カラーで、
どこからこの本を眺めてもオレンジと黄色と黒しか見えないから超目立つ。
この本を見てるだけでもビールとつまみがほしくなるような、そんな感じ。

・英語(英語版ハリポタ1巻)
今日は時間があったから2ページ分も進んだ。現在P12。
日本語版と読み比べてもイマイチ分からないところがあったけど気にしない。
最初 Bonfire がなぜガイ・フォークスの焚き火祭りになるのか謎だったけど、
wikipediaで見て納得。外国のこういう文化を知ってないと、
ただの「大きな焚き火」になってしまうから危ないw
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

英語もアメリカ英語やらイギリス英語やら複雑だよね(´ω`)

文章はまだマシだけど、それでも表現が違ってたりするらしいね。
話す方だと大分違うってことも聞いたことがあるし勘弁して欲しいw
ツイッター
ブログ書くのが面倒でツイッター投稿してるかも
    follow me on Twitter
    プロフィール

    有頂天

    Author:有頂天
    図書館通いのニート。
    趣味は読書、図書館内の散歩、ねとらじ・ゲーム配信の視聴、サッカー(Jリーグ)。前は十句観音経の写経、落語も。
    読書は目に付いたものを適当に読んだりレビューで気になったものを読んでるので特にジャンルは決めてない。教養が欲しいです。
    やっとこさ簿記2級合格しました。(平成23年12月)

    メアド:utyoutenn@gmail.com
    TwitterのID: utyouten

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    読んだ本、読みたい本
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。