スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猟師のおはなし

今年の1月に予約してやっと『ぼくは猟師になった』という本が確保できたので、
早速一昨日から読み始めてる。
ついこの間兵庫県で猟師育成スクールが開校したというタイムリーなニュースもあって
ページをめくる手が止まらない。
ちょっと前まで猟師っていいなーと楽観的に見ていたが、
この本を読んでいると実際は楽どころじゃなく、本当に自然や動物が好きで
身近にベテランの猟師がいないと技術が備わらないという事が分かり
今更ながら反省してる/(^o^)\

この本を通して知った獣害問題に、鹿の増殖があったことにはとても驚いた。
脂身が少なく味が淡白な鹿肉は、牡丹鍋などでよく消費される猪肉と
違ってそれほど人から求められないこと。
そもそも鹿を獲ったとしても獣肉の流通がほとんどなく、
消費するのは獲った猟師本人以外にないこと。
猪肉なら欲しい人がちょいちょいいるから買い取ってもらえることもあるが、
鹿肉はそれすらもない。
そして鹿の唯一の天敵とも言える猟師の数が減少の一途を辿っていることもあり、
鹿の数がどんどん増えていってるという。

自分の県のことながら知らないことがとても多いなぁ…。
スポンサーサイト

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

(´・ω・`)

リアル田舎人ですがあくまで珍味な扱いなんですよね。珍しくなかったらそれまで、味としては流通してる牛肉等の方が美味しかったりするんです。
ツイッター
ブログ書くのが面倒でツイッター投稿してるかも
    follow me on Twitter
    プロフィール

    有頂天

    Author:有頂天
    図書館通いのニート。
    趣味は読書、図書館内の散歩、ねとらじ・ゲーム配信の視聴、サッカー(Jリーグ)。前は十句観音経の写経、落語も。
    読書は目に付いたものを適当に読んだりレビューで気になったものを読んでるので特にジャンルは決めてない。教養が欲しいです。
    やっとこさ簿記2級合格しました。(平成23年12月)

    メアド:utyoutenn@gmail.com
    TwitterのID: utyouten

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    読んだ本、読みたい本
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。